SSDバックアップ装置

従来のテープ装置からSSD/SSHDに変更。速度と信頼性が向上します。

SDDバックアップ

 

■テープ装置は、テープを引き出し、ローディングするためのメカ部分が多く、老朽化によって徐々に複数個所で様々なトラブルが起こるようになってきます。

フィールドワンでは、このような問題の解決策として、SSDやSSHDをバックアップメディアとして採用、弊社開発のFRZの機構を利用して古いディスク装置をエミュレートする代替のバックアップ装置を開発いたしました。

これにより、テープトラブルから解放されるばかりではなく、高速なバックアップが可能になります。 SSD/SSHDを利用するため、一般的テープ装置に比べて高速にバックアップ・リストアが可能で、しかも耐障害性に優れています。

また、SSD/SSHDをリムーバブルメディアとして使用するため、取り外して保管することができます。更に、Disk to Disk のコピーイメージでの運用となりますので、操作性に優れています。

 

SSDバックアップ

 

               SSDデータバックアップ装置 

   特徴 

各社SCSIディスクのエミュレーション内蔵により、OpenVMS, Tru64, HP-UX, Solaris などで使用できます。 

インタフェース 

68pin SCSIインタフェース 

50pin SCSIインタフェース 

接続可能HW 

VAX、Alpha、Integrity、HP9000、 SPARC等
(LVD/SEインタフェース選択可能) 

VAX、Alpha、Integrity、HP9000、 SPARC等

SCSI ID 

0-15

0-7

                     仕様 

電源 

100V/200V 50Hz/60Hz 

Ultra SCSI IF 

5MB-160MB/secデータトランスファ 

寸法 

長さ26.5cm×幅18.0cm×高さ7.0cm 

重量 

2.4kg 

使用環境 

温度5℃ー55℃ 

                    装置一覧 

型番 

品名

FRZSDB-A 

SSD データバックアップ装置SCSI interface 50pin 白

FRZSDB-B 

SSD データバックアップ装置SCSI interface 68pin 黒

                    価格 

標準価格 

315,000円(消費税別):保証期間1年、センドバック方式