採用情報

フィールドワンは優秀な人材を募集しています

日本では多くの企業が、より短く制限されていくメーカーの保守期限に悩んでいます。わたしたちと一緒に、このような企業に「延命化」というソリューションをご提案し、IT資産のコスト削減を望む企業を支援する仕事に携わってみませんか?

Graph Replace

上記で赤のグラフは、延命保守を選択せず、5年ごとにリプレースをしていった場合の累積コストです。緑のグラフは、フィールドワンが提供する「延命保守」を使い、最初に購入したシステムを大事に延命しながら使用した場合の累積コストです。「延命保守」を選択頂くことにより、多額のコストを削減することが可能です。グラフはシステムの費用を5千万円と仮定したものですが、実際にはアプリケーションの移行やそれに伴う開発費等により、グラフよりはるかに巨額のコストとなります。

 『 フィールドワンとは...? 』

企業ITシステムは、メーカが設定する保守サービス提供終了に応じて、システム/ネットワークのリプレースを余儀なくされます。リプレースに当たっては、単に新しい機種を購入する費用だけでなく、アプリケーションやデータの移植、移行、再設定作業等付帯する大きな費用と人的リソースへの負担が発生します。フィールドワンは、企業が自身の理由でリプレースを判断するまで、メーカに代わり長期間にわたる保守サービスを提供しています。結果、大幅なコスト削減が実現でき、多くのお客様に喜ばれています。

 『 顧客に喜んでもらえる仕事 』

フィールドワンは非常に古いマシンの保守にも対応しています。今でも30年前の機種が現役で稼働しており、それを実現しているのがフィールドワンの「延命保守」です。フィールドワンの保守サービスでなければ、そのシステムの継続使用は不可能となるため、お客様からも高く評価いただいています。

 『 安定した企業 』

フィールドワンは非常に安定した企業です。リーマンショックや、東日本大震災の際も若干の影響はあったものの、ほぼ売り上げを落とすことなく推移しています。

製造業における多くの業界最大手の有名企業が当社のお客様で、この他テレコム、金融機関、公共/学校法人等、現在200社、2,000システム以上の保守を提供しています。

毎年更新頂くこの保守サービスが売上の大半を占めており、高低差の激しい物販ビジネスに比べフィールドワンは非常に安定した企業となっています。

 『 成長の可能性 』

多くの大手企業からの売上を継続的に上げている当社ですが、まだまだ知名度は低く、高いリプレース費用を払っている企業が多いのが実情です。弊社の「延命保守」というビジネスをご理解頂ければより多くの案件が生まれるのは間違いありません。売上を向上させる余地は無限大です。

 『 更なる可能性 』

この安定した経済状況をベースに、フィールドワンは更なる飛躍を目指しています。それは、ネットワークインフラのアセスメントから、導入、設置、そして延命保守に至る一貫したサービスであったり、遠隔運用監視サービスであったり、バックアップやストレージサービスであったり、いずれも地味ですが既存のお客様から出たビジネス。リスクの低いビジネスです。

現在募集の職種

現在、募集中の職種はありません。

 
ご相談・お問合わせはこちらから