ネットワークの高速化(VAX/Alpha)

■VAXマシンに100Mbps/Alphaマシンに1Gbpsイーサネット対応ボード登場!

これまで「VAXに100Mbのイーサネットを実装できたらなあ」と思ったことはありませんか。

イーサネットはインテル社、DEC社、ゼロックス社の共同開発だったため、DECマシンはかなり古くからイーサネットをサポートしています。しかし、当時の速度は10Mbpsで古いDECマシンには10Mbpsのボードしか提供されていませんでした。

そのため、VAXで100Mbpsイーサネットの環境を実現するには高価なFDDIによるネットワークの構築に頼らざるを得ませんでした。この方法は高価であるばかりでなく、システムが複雑になり、また実行速度は仕様ほど出ていないのが実情です。これは本来のQBUSやUNIBUSのスループットの制限を受けるためです。

 

■このようなお客様の悩みを解決するのが米国NEMONIX社が開発したVAXマシン向け100Mbイーサネットボードです。

 

・ネットワークの高速化(10MB→100MB)(PDFPDF:163KB)

旧VAXマシンには、10Mbpsのイーサネットボードしか提供されていませんでした。より高速なイーサネット接続をお望みのお客様向けに、米国NEMONIX社の100Mbpsイーサネットボードを提供しています。そしてAlphaには、1Gbpsのイーサネットボードがあります。