よくあるご質問

Q. メーカーが保守を終了したコンピュータやネットワーク機器の保守が可能なのですか?
A. HP社(旧DEC社、旧Compaq社)、Oracle社(旧Sun Microsystems社)のシステムや、CISCO社、Juniper社、AVAYA社、F5社等のネットワーク機器で保守を終了したコンピュータでも弊社にお任せください。米国の提携会社から保守パーツを入手し、経験豊富なエンジニアが保守サービスを実施いたします。
Q. メーカーではない会社が保守できるのですか?
A. DEC社製コンピュータに対する30年以上の保守実績があります。またHP社、Sun Microsystems社製コンピュータや、CISCO社、AVAYA社、Juniper社等のネットワーク機器の保守に関しても豊富な実績があります。現在、約200ユーザ2,000を超えるシステムの保守サービスを提供しています。
Q. VAX、PDPなど、20年以上前のコンピュータを使用していますが、あと何年くらい保守可能ですか?
A. 現在でも、実際にPDP11の保守を行っています。あと何年大丈夫とはお約束できませんが、例えば「あと10年間は使えるようにして欲しい」とのご要望であれば10年分のパーツを予め確保したうえで、ご相談に乗ります。
Q. サービス・ステーションは、どこにあるのですか?
A. 2017年10月現在、東京1箇所です。
Q. 当社は東京からは遠いのですが、保守可能ですか?
A. 現在、日本全国のお客様の保守を行っていますので、遠隔地でもご安心ください。
Q. それは、どのように保守しているのですか?
A. 弊社ではリモートログイン、リモート診断を有効的に活用して故障の前兆を予知し、壊れる前に交換する予防交換に力を入れています。また予備機設置や二重化提案などを行い、たとえ故障してもダウンタイムの短縮化に努めています。ご要望に応じて各地域のパートナーと提携し、オンサイト対応も行っています。
Q. 予防保守とは何ですか?
A. 故障する前に故障を予知して交換するサービスです。エンジニアによる定期点検/巡回サービスなどの点検、ポケットベルを活用した故障予測検知システムにより故障の前兆を検知し、実際に壊れる前にパーツを交換・修理いたします。
Q. 24時間x365日サービスは実施していますか?
A. 弊社パートナーとの提携で24時間 x 365日サポートも提供しています。しかし弊社の通常保守においても、予防保守、予備機設置、24時間待機(受付)などの活用により24時間x365日サービスと同等のレベルを提供・実施していると自負しています。
Q. パーコール修理(保守に入っていないものの修理)も受け付けてもらえますか?
A. パーコール修理は可能です。ただし予め修理パーツを容易していないため、修理パーツの入手に時間がかかることがあります。保守契約を締結させていただければ、必要パーツは弊社内に確保いたします。
Q.メーカーで販売を終了した古い機種のコンピュータやパーツも販売していますか?
A. 販売可能です。是非、お問い合わせください。
Q. それは新品(または未使用品)ですか?
A. 基本的にリファービッシュ(整備済み中古品)となります。しかし、パーツはすべて出荷前に弊社内で厳重な動作確認を行いますので、安心してお使いいただけます。また、すべての販売品には半年間の保証がついており、電話による技術支援も実施しております。